2009年05月09日

短期間で少年野球の打撃アップのためには

syounennm2.jpg少年野球で活動できる期間はあっという間に終わってしまいます。1回もレギュラーになれずに終わってしまう子供も数多くいます。レギュラーになるには短期間で打撃力アップが必要です。

少年野球で打撃力アップのために重要な指導方法とは何でしょうか。それは、子供がしっかりと理解できる方法で指導することです。

打撃力アップのためには「バットのにぎり方」「ワキをしめる」「軸回転」「フォロースルー」など多くの指導項目がありますが、小学生や中学生の子供でも理解できるトレーニング指導方法を実践しないと打撃力アップは実現できません。

今までにも打撃力アップのためにプロ野球のトレーニング方法を組み込んだ野球教室はありました、しかし、ほとんどが子供には簡単に理解できない内容でした。

村上式少年野球バッティング指導法は、プロ野球選手で活躍した後、少年野球のバッティング指導の第一人者となった村上さんが、プロ野球のトレーニング方法を子供でも分かるように改良した指導方法なので子供の打撃力が短期間でアップするのです。

>>短期間で打撃力アップの指導方法はここをクリック

●関連サイト
野球の打者の指導方法
野球の長打力アップ法方
野球のバッティング指導方法
posted by 打撃先生 at 11:34| 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。